金沢大学 都市・河川防災講座

北陸地域の防災力・即応力の強化を目指して

都市・河川防災寄付講座の紹介

一般社団法人北陸地域づくり協会の寄付によって,2017年4月に金沢大学自然科学研究科に新しく設立された講座です.

本講座では,「河川災害等に対する北陸地域の防災力・即応力強化」を使命として,以下の研究を実施しています.

■ 災害発生時の経時的(時系列的)な予測を考慮した危険度予測の高度化

■ 経時的な予測に基づいた防災計画の精緻化・高度化

■ 非居住者・移動弱者を含めた防災・減災の総合的な「見える化」と広域避難計画策定支援システムの提案

■ 各防災関係者の連携方策の提案と,研究成果の社会実装計画立案

詳細を確認する

お知らせ

2017.11.07  第八回講座会議を実施しました.

2017.10.26  「手取川・梯川総合水防演習運営委員会」にオブザーバーとして参加しました(大沼・青木)

2017.10.26  「手取川・梯川等大規模氾濫に関する減災対策協議会」にオブザーバーとして参加しました(大沼)

2017.10.10  「手取川・梯川等大規模氾濫に関する減災対策協議会」幹事会にオブザーバーとして参加しました(大沼・山口)

2017.10.03  第七回講座会議を実施しました.

2017.09.05  第六回講座会議を実施しました.

2017.09.01  キックオフシンポジウムが,北國新聞朝刊,北陸中日新聞朝刊で紹介されました.