研究生活

4年生は研究室に配属され次第、就職活動に支障が出ない程度に研究活動を開始します。ゼミの他に各種講習会や実験準備等があり、平日午後は何かしらやる事があります。慣れてきたら自分のペースで卒業研究を進めて下さい。場合によっては学会で研究発表する事もあります。

修士・博士は年2,3回程度、定期的に開催される学会で研究発表をしていただきます。また出張実験を年1,2回行う事があります(東大、東北大、岡山大、富山大、北陸先端大等)。学会や実験のための出張旅費は実費支給します。

当研究室では日本学術振興会特別研究員や日本学生支援機構奨学金の免除申請を積極的にサポートしています。もちろん学業優秀が条件ですので、研究活動に加えて国内外の学会発表や学術雑誌への論文投稿等に積極的に取り組む事が条件です。

 

希望者には国際会議に出席してもらう事もあります。基本的には交通費等は実費支給します。下記のような海外渡航奨学金申請も積極的にサポートします。自分で奨学金を勝ち取った際は、就活や将来の転職活動の際にも在学中の実績として履歴書に書くことが出来ます。

卒業研究

各研究題目をクリックすると研究の概要をダウンロードできます(学内のみ)

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

2012年度

2011年度

2010年度

2009年度

2008年度

2007年度

修士研究